心の在り方

メンターに軽口を叩いてはいけません

投稿日:2018年5月7日

メンターに対して、軽口を叩いてはいけません。

それまでに積み上げてきた信頼が一瞬で崩壊します

 

よく、親しき中にも礼儀ありといいますが、
メンター、師匠、教えてくれる人、という人の前では
さらに礼儀を持っていなければなりません

会社の上司
部活の先輩

そんなレベルよりももう一段階、上と思わなけばなりません

 

メンターに教えてもらったり
メルマガを毎日見たり
教材を毎日見たり
そんな事をしていると、親しみがわくのは分かります

優しく教えてくれたり
優しい言葉をかけてもらう事もあるかもしれません

そんな時に、友達感覚、恋人感覚になってしまい
例えば、敬語ではなくなってしまったり
ニックネームで呼んだりしてしまうかもしれません

私がまだ10代のころ、アルバイトをしていました。
レストランの皿洗いです。

そこで、大学生のアルバイトの先輩がいました。

いつもニコニコしていて、温和な人です。

3か月くらいして、人間関係にも慣れたころ、
その温和な先輩に
ついついため口を聞いてしまったことがありました。

すると、
「てめー、なめてんのか!!!」

と、人が180度変わったかのように
目を吊り上げ、顔を真っ赤にして
烈火のごとく怒りました。
(普段温和な人が怒ると怖いものです。)

それを、店長がききつけ
「松田、お前が悪い、明日からもうこなくていいよ。」
と、あっさりクビになりました。

 

社会の厳しさと冷たさを知りました。

今思えば、10代のうちに失敗できて
よかったと思っています。

 

ですから、みなさまには同じ思いをさせたくありません。

メンターに親しみを持つのは分かりますが
だからこそ、最大限の礼儀をはらうのです

 

すこし堅苦しく思われるかもしれませんが
なれ合いからは何も生まれません

 

成長は、緊張感の中から生まれます

 

ヘラヘラとなれ合ったり
口だけ人間同士で固まっていては何も生まれないし
何年もたってから気付いたとしても
取り返しがつきません

メンターに対して、軽口をたたくのは絶対にやめましょう

損をするのはあなたです。

親しみを感じたからと言って
あなたがなれなれしい態度をすれば
メンターも気に入ってくれて
かわいがってくれるなんて思っているのであれば
大間違いです。。

LINEでスタンプを送るとか、
そういう事もやってはいけません。

そういうのは中学生の部活の話です。

 

あなたは、将来が不安だったり
子供や親がいたり、そんな状況を変えたいのでしょう?

だったらもう少しきちんとしましょう。

 

プロに教わると言いう事と
友達や先輩、上司から何かを教えてもらう事とを
一緒にしてはいけません。

こんなことは常識ですが
10%くらい、分かっていない方がいるので、あえて書きました。

少し厳しいお話をしましたが
みなさまに失敗してほしくないので、教えておきます。

-心の在り方

Copyright© 松田豊 公式ブログ~健康に成功する方法~ , 2019 All Rights Reserved.