ビジネス

60代のコンサル生に教えている事

投稿日:2018年11月27日

松田さん、60代のコンサル生の方に何を教えているんですか?
同じこと教えていただけませんか?

という質問がありましたので、お答えします。

結論から言うと、教えた、というより、間違いを指摘してすべてやらないようにした、という事が正しいです。

40代以上、特に、60代はそうですが、完全にテレビ脳です。

ヒルナンデスみたいにわかりやすければまだいいですが、テレビはCMだけじゃなくて、コンテンツの中にサブミナル的にステマを仕込んでいます。

コーヒーががんの予防になるという謎の専門家は、先物取引でコーヒー豆にあらかじめ仕込んでいる人たちが仕向けた人かもしれません。

芸能人愛用100円ショップの便利グッツ紹介コーナーは、100円ショップからお金をもらって紹介する商品を指定されていたりします。

スタイルの良いおバカタレント女性の「私、抹茶を一日3杯飲むんです、ダイエットにいいので」というコメントはスポンサーの抹茶販売会社に言われてプロデューサーが台本に組み込んでいるのかもしれません。

CMに抹茶のCMが流れるかもしれませんし、テロップで紹介されるかもしれません。

そのテレビのキャプチャを抹茶会社がブログで、「私たちの製品がテレビで紹介されました」などと書いているかもしれません。

いずれにせよ、かなりの情報操作が行われている事実と、50代で貯金なしが30%以上いること、これからは貧富の差がどんどん広がる二極化時代ですが、お金持ちはテレビなんてほとんどみていないという事実と、貧乏な人はテレビに依存しているという事実があります。

60代の方にはそういうテレビ、メディアコントロール脳からの脱洗脳をまずは教えました。

ですから、まずは脱洗脳から始めてみましょう。

-ビジネス

Copyright© 健康に成功する方法 , 2020 All Rights Reserved.