松田からのメッセージ

松田です。

From 松田豊
職業:起業家、WEB作家、アーティスト、哲学者、詩人、旅人
4月11日(水)午後1時2分

あなたが進むべき道を教えます

最初に申し上げておきますが、
私は怪しいです、胡散臭いです。

その証拠に、成功率1%以下と言われる業界で、
パソコン一台で富を築いてしまいました。

世間的に見て、理解できない事をやり遂げてしまいました。

ありえない事をしてしまった非常識な人間です。

そのおかげで、経済的にも、精神的にも余裕ができました。

そして、じっくりと、世の中を観察する時間の余裕も生まれました。

世の中を観察してみると、世の中には、貧困、暴力があふれているではありませんか。

学校では、いじめの件数が過去最高
政府のデータを見ると、労働関連の相談件数も跳ね上がっています。

不幸な人がどんどん増えています。
経済格差、貧富の差がどんどん広がっています。

億万長者が200万人以上いて、増加傾向にある日本社会ですが
生活保護の受給者も増えています。

そういう状況を見て、
自分が幸せになったからと言って、不幸な人を見て見ぬふりはできないと感じます。

ですから、こうやって心の在り方と、生き方を教えています。

盗み、暴力、性犯罪、嫉妬、であふれているこの世界でどう生きるべきか?

私は、その答えを知っています。

先に答えを言うと、
「執着をすてる」
「恐怖のニュースを見ない」
「あまり深く考えても仕方ないから、楽に生きる」
という感じです。

そういった心が軽くなる話や、ビジネスの成功体験を交えて
具体的にあなたが進むべき道を教えています。

今は幸せですが、とても苦しい時期もありました

勿論、不幸なこともありました。

設立した会社は3度ほど潰れかけました。

アル中になったりしました。
毎日、1リットルくらいウイスキーのストレートを飲んでいました。

フラフラになって、視界がゆがむまで飲んでいました。

汚いない話で申し訳ありませんが、
気づいたら失禁をしていた事もありました、重症です。

キャバクラの女性のおっぱいの谷間に10万円を入れて
「これでいいだろ、やらせろ!」等と言ったこともあります。
酒の席とは言え、どうしようもないクズです。

独りで行っているにもかかわらず、接待費と嘘をついて、
会社経費名目でキャバクラに行って、
会社のお金を使いこんでしまったこともありました。

後で、税務署に指摘されて、かなり厳しい目にあったこともあります。
お役人の恐ろしさと、世間の厳しさを知りました。

会社の業績が悪化したときに
派遣型風俗店のホームページ作成代行の仕事を受け持ったりしました。
高単価だからです。手っ取り早く稼げると思いました。

しかし、後で、クライアントの裏社会の人間とトラブルになり、
警察の組織犯罪対策部の方に相談して、解決したことがあります。
付き合う人間はきちんと選ぶ事
すべて、自己責任である事
お金になるからといって安易に仕事を引き受けない、ということを学びました。
気持ちがたるんだ時にトラブルになるような人物が近寄ってくるので、
服装や言葉遣いに気を付けるようになりました。

特にヘラヘラした人や言葉使いが悪い人とは絶対に付き合わないようにしています。
一見いい人そうな人でも、ヘラヘラとして真剣さのない人とは付き合いたくありません。

遊び人風の人間やリア充アピールをする人は、怖く感じます。

スキを見せると、どこからか災いを持ってくる人間が近寄ってくるのです。
ですから、付き合う人はきちんと選ぶようにしています。

家族や警察にいろいろ迷惑をかけたというのもありますし、
過去の失敗から学び、この辺りは、かなり気を付けています。

また、警察に助けられて、お世話になったので、
公務員の方を尊敬するようになりました。

ですから、国に税金を払う、というより
税金を納めさせていただく、と思っています。

そのあとも、会社の業績悪化や介護うつなどが重なって
精神的に不安定になり
本当に自殺を考えて、飛び降り自殺や、
薬品を混ぜて車の中で死のうとして、
実際に材料を買ったことがあります。

それでも、数年間、真面目に仕事をして、
会社を立て直しました。

しかし、なんとか復活したと思ったら
次は株、先物取引に手を出してしまいました。

案の定、うまくいきませんでした。

数千万円の大損です。

株で数千万円の大損をした時は、
自殺を考えましたし、
あまりのショックで数日間、左半身が動かなくなりました。

起きると、左半身に感覚がないのです
2時間くらいして、一応感覚は戻りましたが
脳の異常かもしれない、一生このままなのか?と
本当に死の恐怖と孤独を味わいました。
今でもトラウマです。

そのせいで、ぜいたく品や見せびらかし、ひけらかしをすると悪いことが起きるような気がして
質素倹約というわけではないですが
高級品、高級スポーツカーなどには、一切、興味がなくなりました。

そんな、いろいろな苦労がありましたが、今も生きています。

ただ生きているのではなく、とても幸せに生きています。

今では、世界中を旅してまわったり、
スピリチュアルな事を学んでいます

世界中のスピリチュアルスポットを感じる旅

ビーチやパーティーには興味がありません

こういう、南の島とか、ビーチとかでお酒を飲んだりして
騒ぐ事に幸せを感じません。

海外旅行=海辺でカクテル、のような価値観ではないので、
誤解のないようにお願いします。

私は、酒もたばこもしません。
(2012年にやめてから一切口にしていません)

私は、人見知りの大人しい人間です。友達も少ないです。
いや、少ないどことか、ゼロです。

海辺やプールサイドで、酒を飲み騒ぐ事に幸せを感じている人とは、全く気が合いません。

ガンジス河(インド)

ヒンドゥー教の聖地、教徒が沐浴(河に入って身を清める)をする事で有名

サールナート(インド)

お釈迦様が初めて説法をしたと言われる場所

セドナ(アメリカ)

磁場がゆがみ渦巻き状になっている、ボルテックスと呼ばれる聖地
ヒーリング、ヨガ、パワースポット、パワーストーン等で有名

グランストンベリー(イギリス)

イギリス最大のスピリチュアルスポットとして有名
たくさんの団体、人物が世界各国から訪れる

ストーンヘンジ(イギリス)

世界的に有名な謎だらけのパワースポット

ウルル(エアーズロック)(オーストラリア)

 

ピラミッド(エジプト)

イースター島(チリ)

マチュピチュ(ペルー)

 

その他

嘆きの壁’(イスラエル)

ガリラヤ湖(イスラエル)

ベツレヘム(イスラエル)

ルルドの泉(フランス)

宗教ではありません

宗教ぽいことを言う事がありますが、宗教ではありません。

ただ、宗教っぽいかもしれません。

実家は、祖母2人が仏教徒です。
それぞれ宗派が違います。

かなり熱心な教徒で、その宗教の中では、ちょっとした地位があります。

また、2015年年末に株の大損をしたとき、心のバランスを崩しました。

そんな時に近所を散歩していると、
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、
わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」
という貼り紙がありました。

キリスト教の教会です。

神の救いを求めた私は、教会に通いだします。
プロテスタント系の教会に2年ほど通ったことがあります。

毎週日曜日に通っていました、水曜日の「聖書の学びと祈祷会」というのに参加していました。
しかし、洗礼などには今のところ興味もなく、受けませんでした。

もう通う事はありませんが、
その教会の牧師さんや協会員の方々には感謝をしております。

洗礼をすすめられましたが、宗教に関しては、
思考方法が限定されそうで、どうしても受け付けないのです。

仏教系の祖母にキリスト教の事を話すと、発狂しそうになるのですが、
その姿を見て、「あ~やっぱり、思考は柔軟なのが一番だな」と思いました。

ですから、どこかの宗教に属すことには、あまり興味がありません。

家には聖書と、ブッタ関連の本などがあります。

元々、私は、物事をあまり深く考えても仕方ないと思っています。

それは、私が高校生で登校拒否になったりしたので、
単純に深く考えるだけの知識がないだけかもしれませんが

高学歴だからと言って、幸せになるわけでもないのも事実ですし、
理屈っぽい事、専門用語をツラツラという人はつまらなく感じてしまいます。

水の化学式、H2Oを知らなくても、おいしく水は飲めますよね。

高度な知識はパソコンで調べればすぐわかるので、
わざわざ暗記しなくてもいいと思っています。

ある程度お馬鹿さん、の方が幸せに生きることができるとも思っています。
真面目すぎてもいけません。

結局は、楽に、楽しく生きていくことが大事であり、
それは神が望むことだと思います。

お金の執着、独占、嫉妬、盗み、男女間のトラブル、そういったことを捨てて
みんなで、平和に、幸せになりませんか?

というのが私が伝えたい事です。

天国へ行く方法とは?

私が思う天国へ行く方法は、抗う事をやめる、という事です。

執着をすてるという事です。

天国へ行きたい、という執着をすてる事が天国へ行く方法なのです。

何が言いたいんですか、松田さん
意味が分かりませんよ・・・

と思うでしょうが、意味が分からない状態、
それこそが正解なのです。

到底、理解できない事に悩み苦しむくらいなら、
朝食べるご飯とみそ汁を楽しみましょう。

パートナーと手をつないで近所を散歩しましょう。

公園でタンポポをながめながら

「あ~しあわせだなぁ」と言ってみてください。

そして、公園にある、水道の蛇口をひねってください、水が出ますね。
すこしカルキ臭いかもしれませんが、一昔前では、
飲んでもお腹を壊さない水があるだけでもかなり幸せな事だったはずです。

グラス一杯3000円の高級ワインよりも、
公園で飲む水道の水がおいしく感じる時、
その瞬間が天国なのかもしれません。

 

心を込めて
松田豊より

投稿日:2018年4月10日 更新日:

Copyright© 松田豊 公式ブログ~健康に成功する方法~ , 2019 All Rights Reserved.